便器からカルシウムの蓄積を取り除く方法

便器は磁器で作られています。過度の硬水の流れは、便器のボウルにカルシウム沈着をもたらす。短期間では、時間が経つにつれてそれが害を及ぼさないかもしれないが、カルシウム沈積物は便器を浸食する可能性がある。

このプロセスを実行するために便器を排水する必要はありません。トイレへの水の供給を断つようにしてください。ゴム手袋を使用し、湿った軽石で作られたカルシウムの影響を受けた部分をこすります。

ステップ1 – 準備作業とスクラビング

汚れがはがれた後、トイレットボウルを布で拭いて、軽石で残った残渣を取り除きます。

ステップ2 – ワイプ

今度はトイレへの水の供給をオンにしてください。トイレを数回洗い流して汚れを洗い流してください。便器を定期的に清掃すると、カルシウムや他の汚れが便器に落ちないようになります。あなたは水の中にカルシウムの高含量に気づいたら、柔らかいスクラブクリーナーを使用してください。毎週1回、便器を磨きます。

ステップ3 – 給水