油圧ボートトレーラーブレーキの修理方法

油圧式ボートトレーラーブレーキは今日市場で最も一般的なものです。いくつかの州では3,000ポンド、または1,000ポンド以上を運ぶ場合は、すべてのボートトレーラーにブレーキが必要です。ここでは、これらの重要なコンポーネントの基本的な修復を行う方法についてのチュートリアルです。

牽引車両が動いているときには完全に解放し、牽引車両がブレーキをかけるときはいつでも、完全に、かつ均等に適用する必要があります。ローターとパッドが十分に厚く損傷していないことを保証するために、テープメジャーを使用してください。また、ブレーキが適切にかみ合っていることを(サージカプラに逆方向の圧力を加えて)チェックし、10秒間圧力を維持して、漏れがないことを確認します。

ステップ1 – ブレーキを点検する

ブレーキのマスタシリンダの内部に十分な液体がありますか?ラインに空気がありますか?ラインを吹き飛ばし、ドラムを調整してください。それでも動かない場合は、マスタシリンダの後部からブレーキラインを取り外し、サージカプラを押してください。液体が出ない場合は、障害物がないか点検してください。何も見つからない場合は、マスターシリンダを交換してください。

ステップ2 – 基本的な問題を確認する

ローターやパッドなどの壊れた物理部品は、個々の指示に従って交換してください。

ステップ3 – 壊れたものを置き換える