壊れたガレージドアオープナの歯車を修理する方法

ガレージドアオープナーギアは、しばしば誤動作または亀裂を生じさせることがあります。専門家に助けを求める代わりに、自分で修理することができます。

緊急リリースコードを引っ張ると、オープナーからガレージドアが外れます。ガレージドアを開閉して、ドアが正常に作動していることを確認します。ドアを開閉することが難しい場合は、スプリングに問題があり、これは専門家のみが対応しなければなりません。

ステップ1 – ガレージドアを確認する

ガレージドアオープナーを使用して、ライトが点灯することを確認します。ライトを考慮して障害物がないか点検してください。ライトが点灯しない場合は、回路に問題があります。オープナーのプラグを抜き、プラグを差し直すことができます。これが役に立たない場合は、オープナーの保証を確認してください。ほとんどのガレージドアオープナーギアは、1年間の保証が付属しています。そうでない場合は、整備士に助けを依頼し、ガレージドアオープナを交換する場合は、保証付きのものを選んでください。

ステップ2 – ガレージドアオープナーギアを確認する