車のオルタネーターを取り外す方法

車のオルタネーターは、エンジンの電気システムの不可欠な部分です。車のオルタネーターを取り外す方法を知っていると、必要に応じて部品を交換し、修理工場でお金を節約するのに役立ちます。あなたは修理工場があなたにもっとお金を奪おうとしているかどうかを知ることもできます。

電気システムに取り組んでいるので、ショックを受けるのを防ぐためにバッテリーを取り外してください。危険ではないことを確認するには、バッテリーをエンジンから完全に取り外してください。電池が残っていた場所に通じるワイヤーが車のフレームに傾いていないことを確認してください。車内に若干のジュースが残っている可能性があります。

ステップ1 – バッテリーを取り外す

オルタネーターを見つける最善の方法は、オーナーズマニュアルを参照することです。場所を見つけたら、オルタネータに着くために取り外さなければならない他のコンポーネントを考慮してください。あなたが仕事を終えたときに物事を置く場所が不明な場合は、分解する前にエンジンの写真を撮ってください。すべての部品を別々の束で保管してください。

ステップ2 – オルタネーターを見つける

他のすべてが途中で止まったら、実際のオルタネータを取り外すのはかなり簡単です。オルタネーターは、取り外す必要のある1本のメインボルトを使用してエンジンに取り付けられています。ボルトが消えたら、オルタネーターをベルトから離して揺り動かし、車から清潔に持ち上げます。オルタネーターをエンジンから取り外した状態で、バッテリーに接続されたワイヤーを切断して充電することができます。

ステップ3 – オルタネータを取り外す

オルタネーターを交換するか、またはあなたが持っているものを修理するかどうかを問わず、オルタネーターは正しく作動するためには車に戻らなければなりません。充電線を取り付け直します。オルタネーターを元の位置に戻して、ベルトがシャフトにしっかりと固定されていることを確認します。取り付けボルトを再び取り付けます。オルタネーターに達するために他の部品を取り外さなければならなかった場合、これを交換するのがよい時期です。最後に行うことは、バッテリを再接続して、オルタネータが正常に動作していることを確認するために、車に試運転を与えることです。何が目に見えるかは、一度に複数の電気部品を稼働させる際の問題です。これは、オルタネーターが固定されていないか、または別の問題があることを示します。

ステップ4 – オルタネータを交換する