RVマセレーターポンプの修理方法

RVマセレーターポンプに問題がある場合は、保持タンクに問題が起きる前にすばやく修理する必要があります。 RVマセラターポンプが機能しなくなる理由はいくつかあります。ポンプを再び正しく作動させるためには、これらを完全にチェックする必要があります。

RVマセラターポンプを含むあらゆる種類の電気機器の修理の最初のステップは、すべての配線をチェックすることです。配管を最初に引き抜くのではなく、マセラータに電力を供給するサーキットブレーカを見てください。ヒューズが切れているか、サーキットブレーカが切れていることがわかったら、簡単に修理できます。電気回路に電圧計を接続して、回路全体に問題がないことを確認する必要があります。

ステップ1 – 電気的接続を確認する

問題が電気的接続にない場合は、マセネーターが作っている音を聞くべきです。ハイピッチのウシは、マセラテーターが乾燥していることを示唆しています。これは、ポンプの閉塞を示唆しています。研削騒音がある場合は、羽根車が壊れていることがわかります。チューブを取り外し、慎重に詰まりがないか検査します。これらを取り外し、ポンプをもう一度試してください。

ステップ2 – 配管のチェック