壊れたベビーベッドを修理する方法

壊れたベビーベッドに修理を行うことができることは、突然の欠陥が発生した場合に持っている便利なスキルです。その欠陥がベビーベッドの完全性に影響を与えないことが判明した場合は、効果的な修理に必要な手順に従うことができます。

ベビーベッドを徹底的に調べて、欠陥の原因とそれを修復するために必要なものを判断し、プロセスを開始します。ベビーベッドの安全を確保するために、構造的な損傷を発見した場合は、交換のために修理を控えてください。損傷を受けたセクションによっては、ベビーベッド全体ではなく、そのセクションの交換を得ることができます。

ステップ1 – 検査

ベビーベッドに木製の接着剤を使用しないで、亀裂が発生した部品を交換してください。取扱説明書を保管している場合は、メーカーが交換品を入手できるサプライヤーを推奨しているかどうかを確認してください。発注が必要な交換部品が必要な場合は、できるだけ早くこの作業を行い、到着するまで赤ちゃんを他の場所に寝かせてください。

ステップ2 – ファスナの緩み

赤ちゃん用ベビーベッドのレールが不安定であるか、下側がかすれている場合は、緩いファスナーが原因であるかどうかを確認してください。マットレスと他の寝具をはがした後、枕の部分を静かに動かして、ゆるいファスナーの位置を見つけるのを助けます。

ステップ3 – チップとデント

問題が解決したかどうかをチェックし、セクションがしっかりしているかどうかを確認するために、再度移動する前に適切なツールでそれらを締めてください。そうでない場合は、交換用のネジとボルトを取り付けるか、しっかりと固定するためにワッシャーを追加する必要があります。

ステップ4 – ルーズスラット

赤ん坊のベビーベッドがチップ、くぼみまたは擦り傷に苦しんでいたところで、修復部位を水で湿らせた布で拭く前に、いくつかの細かいサンドペーパーを使用して欠陥を取り除いて、

ステップ5 – 置換

ベビーベッドの個々のスレートが緩んだ場合は、固定されている方法を確認してください。単に穴に差し込まれている場合は、スラットの端部または凹部が摩耗していることが原因である可能性があります。柔らかい剛毛のブラシを使用して、存在する可能性のある傷や切れ目を取り除き、ネジを差し込んでスラットを固定します。

ベビーベッドの交換部品が必要な場合は、元のベビーベッドと同じ製造元であることを確認してください。破損した部分を取り外します。上端の工具から締め具を緩め、下に向かって作業します。手順を逆にして締め具をしっかりと締めて、新しい部分を取り付けます。締め具は固定されていますが、その下の木材を傷つけるほどではありません。すべてが交換されたら、構造が安全であることを確認してください。