金属棒のスツールを修理する方法

金属棒のスツールは、耐久性と滑らかでスタイリッシュなデザインで知られています。彼らは通常、多くのメンテナンスを必要としませんが、それは素晴らしいですが、物事が壊れたときに、それらを修復することは、通常、迅速かつ簡単なプロセスです。

メタルバースツールで発生する最大の問題は、ルーズスイベルです。幸いにも、それを固定するのは簡単です。最も困難な部分は、実際にあなたが必要とするどのようなタイプのスイベルを考え出すかです。お手数ですが分からない場合は、すでに取り付けられているスイベルを見て、各ポイントでネジの間隔を把握してください。

ステップ1 – 固定スイベル

ハードウェア店舗では、できるだけ測定に近いスイベルを試してみてください。標準サイズは5 1/4インチです。あなたが買う前に見つけなければならない別のものは、あなたがフラットスイベルまたは傾斜スイベルを必要とするかどうかです。バックレスバースツールはフラットスイベルを必要としますが、バックスツールスツールはいずれかの種類を使用できます。スイベルに互いに等距離にあるプレートがある場合は、フラットスイベルがあります。そうでなければ、あなたは傾いたスイベルを持っています。

ステップ2 – 錆を除去する

湿った湿った環境に長時間さらされると、金属製のバースツールが錆びます。錆を取り除くには、ワイヤーブラシを使用し、錆が剥がれ落ちるまでスクラブします。ペイントする前に完全に滑らかなサーフェスが必要なので、スムーズになるまで金属を砂だらけにします。

ステップ3 – 揺れ脚またはシートを安定させる

ペイントすることを決定した場合は、防錆プライマーを使用して、将来の錆から保護することができます。また、今では、防錆されている多くの異なる水性塗料が市場に出ているので、プライマーと防錆塗料の両方を使用することがあなたの最高の防衛になります。

ステップ4 – イブニングアウトレッグ

金属の脚や座席は、いくつかの理由で緩んでしまう傾向があります。最初は、足が体重を支えられるほど広くないためです。時間が経つにつれて、余分な重量が足とスクリューストリップに負担をかけ、足が不安定になる。あなたが簡単に摩耗していることがわかったら、便の足を交換することを検討してください。

結論

ネジは締めすぎてもはがれます。ギフトがないときは、その上に置かれた重さが曲がって引っ張られ、少しの柔軟性で緩和できない緊張がかかります。このような場合は、スクリューを少し強く締め付けて交換する必要があります。

あなたのバースツールの脚が不均一または破損していて、それらを交換したくない場合は、これを修正するオプションがあります:簡単な修正では、どちらの脚が短いかを判断し、少し長め問題の脚にもう少し高さを加えることで、スツールが揺れないようにします。

あなたが必要な修理を迅速かつ徹底的に処理するならば、金属製のバースツールは長持ちします。小さな問題を解決するための少しの時間と労力は、将来的に時間とお金の2倍を費やすことを防ぎます。