本棚のヘッドボードを強化する方法

書棚のヘッドボードは、ベッドに追加できる最もクールで機能的なものの1つです。あなた自身の本棚のヘッドボードを持つことは、あなたの本や写真のフレームを整理するのに非常に便利です。しかし、あなたの本棚のヘッドボードがすでに不安定で疲れているために補強が必要な場合は、大工のヘッドボードをしっかりと再現させるために、大工仕事をし、必要に応じて再設計する必要があります。

最初にあなたの本棚のヘッドボードをどうやって揺れ動かすかを決める必要があります。また、棚に壊れたり割れた木製の部品があるかどうかを確認してください。

ステップ1 – ブックケースのヘッドボードがどのように不安定であるかを判断する

本棚のヘッドボードを確認したら、ベッド全体を確認してください。もともと強化したい本棚のヘッドボードを広げたい場合は、特にそれを検査する必要があります。

ステップ2 – 木材作業をする

書棚のヘッドボードに取り付ける木材の適切なサイズと長さを測定します。既存の本棚ヘッドボードの補強にすぎないものの、余分なデザインを増やすには、木材をスムーズかつ正確に測定する必要があります。次に、本棚のヘッドボードの高さを測定します。ほとんどの本棚のヘッドボードは、人の頭の上に少なくとも4〜5インチあります。このような高さでは、物や本があなたのベッドに落ちるのを防ぐか、頭がこれらのアイテムに当たらないようにします。

ステップ4 – 補強を終える

鋸を使って必要な木材を切ってください。ヘッドボードの不均衡を避けるために、森のサイズが常に同じであることを常に確認してください。

ステップ3 – 補強を開始する

木材が点滴のために準備されている場合は、本棚ヘッドボードの高さを再度測定して、それがうまく収まるようにします。このヘッドボードは数年前に作られたことを忘れないでください。年齢が若くても、幅と高さの調整は必要ありません。あなたはすでにいくつかの木工作業と補強をしているので、正確に行うので、これらの要素を考慮する必要があります。

さて、本棚のヘッドボードのベース部分をハンマーで寝かせたり、ベッドの上でねじ止めする必要があります。あなたは棚に沿って置く重量を保持するためにそれを安定して強くしてください。棚の両側が平衡し、正しく取り付けられていて、本を上にしっかりと固定するようにしてください。

木材をもう一度砂にして、滑らかにして、レベルを上げてください。今では、スペースを区切る書棚の仕切りを強化する必要があります。また、パーティションのために必要な木材をハンマー。本棚に3〜4層が含まれている場合は、特に必要不可欠です。

大工が働いた後、あなたは今、本棚のヘッドボードをペイントまたはニスする準備が整いました。塗装や塗装は書棚を美しくするだけでなく、使用している木材を磨耗から保護することにも注意してください。

書棚のヘッドボードを塗装したら、塗料やワニスがすでに乾燥していることを確認するために、少なくとも24時間放置してください。その後、新しく強化され強化された本棚のヘッドボードに、書籍、写真フレーム、その他の個人用アイテムを戻すことができます。