アルミフェンスを立てる方法

人々は、プライバシー、動物、保護などのさまざまな理由でアルミフェンスを立てたいと思っています。時には自分の土地の所有権を主張することもあります。以下は、アルミフェンスを置くための手順です。

あなたがアルミフェンスを注文したか、または決定したら、インストールプロセスの準備が始まります。コーナーとステークスの場所を最初に決定する必要があります。これはレイアウト全体の基礎を形成し、事前に決めなければならないためです。測定テープと木製ステークを使用してフェンスをマークし、フェンスラインをマークするためにポストの間にストリングラインを走らせます。ここで、 “センター上”コーナーとエンドポストポジションを指定し、その後で中間転記を特定します。

ステップ1:場所を決定する

深さ24インチ、深さ18インチの丸穴。ゲートポストは、連続して多くの力を受けるため、より深く、より大きなフットを設定する必要があります。

ステップ2:穴を掘る

あなたの記事を指定された穴に1つずつ入れてください。ポストが適切な幅で離れていることを確認するために、2つのポストの間に地面にアルミフェンスパネルを置きます。まだパネルを持っていない場合は、確かにパネルのサイズを持っているか、店に電話をかけて正確なサイズを尋ねる必要があります。

ステップ5:インストールされた投稿をチェックする

ポストを設定するときは、高速設定のコンクリートを使用して、穴を最大4インチ下まで埋めます。これにより、コンクリートの上に汚れを落として後で隠すためのスペースが確保されます。磁気スピリットレベルを使用して、すべてのポストを垂直にして水平にします。

ステップ6:アルミニウムフェンスパネルを挿入する

あなたの以前にインストールされたポストに戻って、彼らの鉛直および水平状態をチェックしてください。コンクリートが完全にセットされる前に、必要ならばまっすぐに整えます。コンクリートが鉛直でも水平でもない柱に設定されないように、これを常に繰り返します。

ステップ7:アルミニウムフェンスゲートを設置する

コンクリートが硬化したら、アルミフェンスパネルを一度に1つずつ挿入します。このプロセスは、フェンシング会社が提供するナット、ボルト、ネジを必要とするため、非常に高速です。この段階では、あなた自身のアルミフェンスが形を取っているのを見ることができます。

ヒント

すべての主なアルミフェンスセクションが入ったら、アルミフェンスゲートを設置して、あなたの財産を完全に垣間見せて、あなたの友人を自慢させてください。

過去の住宅地を運転すると、魅力的な絵が現れる。しかし、購入する柵の種類を決定するときは、なぜあなたがあなたの財産を柵に入れたいのかを知っていなければなりません。それだけで正しい決定をすることができます。あなたがプライベートのためにフェンスを望むなら、これらのパネルはあまりにも明らかかもしれません。一方、フェンスが必要な安全上の理由であれば、これはあなたのためかもしれません。