rv廃タンクの修理方法

あなたがRV廃液タンク(ブラックタンクとも呼ばれます)に損傷を与えていることが判明した場合は、健康上の問題が発生する前にすぐにこれを修復する必要があります。ブラックタンクは、人間の廃棄物を含め、RVからの下水用に確保されたタンクです。これは、漏れやその他の問題が急速に深刻な健康上のリスクになる可能性があることを意味します。タンクの修理はあまり難しくありません。

RV廃液タンクの漏れのほとんどの原因は、損傷したバルブです。これらは簡単に交換することができ、あなたにいくつかの苦労を取り除きます。バルブが問題ではなく、タンクにひび割れがある場合は、修理も簡単です。試してはならないのはタンクが破裂したことだけです。これはタンクが完全に半分になったときです。これは通常、爆発のために起こり、被害が深刻すぎて修正できません。

ステップ1 – 損害の評価

いくつかのおがくずを使ってタンク内のすべてのゴミを吸収してください。その後、いくつかのサンドペーパーを使用して亀裂の側面を滑らかにする必要があります。亀裂の端にアセトンを加え、完全に掃除します。ほとんどの修理店で販売されている特殊シーラントを塗布し、乾燥させておきます。余分なシーラントを取り除くために布で端を拭きます。

ステップ2 – クラックを修正する