カーテンロッドブラケットの修理方法

カーテンは、何が作られているかによって重くなる可能性があり、カーテンロッドブラケットを弱める可能性があります。このため、壁から落ちてしまい、チップやクラックが発生する可能性があります。それらを修復または再インストールする方法を知っていることは、便利なスキルになります。ここに方法があります。

彼らが落ちていない場合は、修理する前にそれらを取り除く必要があります。

ステップ1:角括弧を取り除く

カーテンロッドブラケットの脆弱領域または割れ目を探します。それらが欠けている場合は、テープがその上に置かれて、ロッドが外れないようにする必要があります。ちょうどひびが入っている場合は、接着剤を置き、お互いに固着するまで各半分を押し下げることができます。

ステップ2:それらを調べる

あなたは、一緒に亀裂を接着するか、またはそれが欠けていた場所にテープを貼ることができます。あなたがそれを接着することを選択した場合は、木製で作られている場合は木材の接着剤を使用することを確認してください。それらが金属で作られている場合は、ホットグルーガンを使用することができます。

ステップ3:修理を完了する

修理をしたら、カーテンブラケットを元に戻すことができます。ただし、接着している場合は、まず接着剤を完全に乾燥させてください。

ステップ4:バックアップをハングアップする