屋外ガス暖炉キットをまとめる方法

屋外のガス暖炉は、庭やパティオに理想的な焦点を作ることができます。また、温度が下がったときにもこのエリアを使い続けることができます。安全に熱を得るためには、設置プロセスを正しく完了する方法を知る必要があります。

こて

必要な道具と材料

屋外ガス火災が発生する場所によっては、安定した土台を作るためにコンクリートを敷くことが必要な場合があります。コンクリートで覆われたエリアが暖炉全体を収容するのに十分な大きさであることを確認します。

ステップ1 – ベースの準備

屋外のガス暖炉を建設する前に、指示をよくお読みください。まずベースを表面にしっかりと固定し、ガス供給を接続するスペースを確保してください。関連するツールを使用して、暖炉の残りの部分をベースに完全に組み立てられるまで建てます。

ステップ2 – 暖炉を組み立てる

屋外ガス暖炉を組み立てたら、ガス供給用コネクタを取り付けることができます。この手順を開始する前にガスをオフにして、パイプやコネクタがしっかりと取り付けられていることを確認してください。ガスを戻して暖炉をテストしてください。

ステップ3 – ガスパイプラインを接続する